中国の占いの良いところは、悪い運勢が出ても、それを改善する方法があるというところでしょうね。

悪い結果が出たので気を付けるようにというアドバイスもそれなりに気持ちが引き締まりますが、悪い結果が出たのでそれを緩和するためにこうしましょう、とアドバイスされたほうが、ずっと気持ちがラクになりますからね。

九星気学は生年月日から割り出した九星で占う占いですが、方位学も含まれています。

良い方位と、良くない方位があることは、あなたもご存じでしょう。

ただ、そのようなことは迷信だと思っているかたが多いようですが、どうして良い方位と悪い方位があるのかがわかっていないために、迷信だと思うのでしょう。

気学でいうところの「気」とは、宇宙に満ちて宇宙の運行を司っているエネルギーであり、滞らせてはいけないものです。

東洋医学では、気が滞った部分が病気になると言われているのも同じ理論からきています。

人間も宇宙の一部であるからには、身体の中の気の流れや、人生の流れまでも良くしてあげることが開運に繋がることになります。

悪い流れ、つまり悪循環に陥っている場合には、良いとされる方位へお出かけするだけで、それが断ち切れることがよくあります。

今度、そのようなことになったなら、試してみると良いでしょう。

自分の実感として捉えられれば、難しい説明も必要なくなりますよね。

あなたが気になる恋愛も同じです。

上手くいかなくて嘆いているとき、好きになってはいけない人を好きになったとき、恋愛にもさまざまな問題がありますが、吉方位へ旅してみたとたんに、もうその人のことがどうでもよく思えたり、どうでもよく思えてしまうほどの新しい出会いがあったりということが多々あります。

生年月日からあらゆる運勢がわかり、そして悪い運勢は方位で改善するとても効率的な占いです。