もうかなり以前のことになりますが、生年月日から占う「動物占い」という占いが流行ったことがありましたね。

とても流行ったので、現在でもその進化版としての動物占いが出来ているほどです。

元祖の動物占いは、生年月日から導き出した数字が12の動物のどれに当てはまるかということで占いましたが、進化版の動物占いの場合は、12の各動物に性格が付加されていて、たとえば、以前はただの「猿」であったものが「気分屋の猿」というように細分化されました。

動物占いが流行った当時は、誰もがご自分がどの動物に当てはまるのか知っているくらいに浸透していましたが、どちらかと申しますと娯楽的な要素が強く、真剣に運勢や運命が知りたいという類の占いではありません。

友達や仲間といて、話題にして盛り上がるのに使われるくらいでしょうか。

しかしながら、意外と当たっているのが驚きでした。

まるっきり外れているのであれば、いくら娯楽性の高い占いでも、あれほど流行らなかったと思います。

動物占いでわかるのは、ご自身の性格や、どの動物の人と相性が良いのかということです。

もっとも多くの女性が知りたいと思っている恋愛に関してのさまざまな事柄を詳細に調べることは出来ませんが、お相手の性格を調べることはできますし、お二人の相性を調べることも出来ますので恋愛の始まり程度には使えます。

もし、まだ一度もやったことがないのでしたら、一度話のタネにでもやってみてはいかがですか。

以前の動物占いをやったことがあるかたは、進化版で遊んでみるのも楽しいです。

意外と当たっているのでびっくりしますよ。