女性どころか、人そのものが苦手な「対人恐怖症」でした。

そんな男が女性と付き合うなんて、あり得ない話と思っていませんか?

『言われたことをどうとらえるか』によって、人は大きく変わることができます。

ひどいことを言われてショックで落ち込み、対人恐怖症でひきこもってしまう場合もあるかも知れません。

しかし、ひどいことを言われたことをバネに、対人恐怖症や引きこもりから脱却するために自分磨きをする人がいることも事実です。

「ダサい」と言われれば、ファッションや髪型を研究し、そこを変えればいいのです。

「痩せ過ぎてキモい」と言われれば、筋トレを毎日習慣にして鍛えればいいだけです。

大切なのは実行できるかどうかということです。

実行することで、対人恐怖症や引きこもりから脱却でき、最終的に外に出て彼女を作ることもできるようになります。


彼女を作るのは無理だと諦めてはいけません!