1つや2つ、誰もが過去に恋愛の失敗談を持っていると思います。

片想いで一方的に相手を思い続けた場合でも、告白してふられた場合でも、両想いになってつきあった場合でも、それぞれに失敗談はあると思います。

そうした経験があるからこそ、人は学びそして次に同じ失敗をしないように学んで成長していきます。

人生においても、恋愛においても様々な出会い、経験をすることは、私たちを成長させてくれるとても大切なことなのです。


恋愛に失敗するパターンは、意外に毎回同じような理由の人が多いです。

最初は調子よく進んでいた二人の関係が気がついたらいつもの失敗パターンになっていることあると思います。

同じような失敗をしている人は、自分で気がつかないうちにしている行動があると思います。

このような場合には、一度冷静に自分の恋愛について振り返ってみる必要があります。

今までの恋人の性格、恋愛の流れ、別れ方などについて書き出してみましょう。

何か共通する事柄を見つけることができるかもしれません。

自分自身を知り、失敗した恋愛について自分が悪いと思うときでも、相手が悪いと思うときでも、必ず反省をしてみましょう。

相手が悪いと何一つ反省しないような人は、必ず次も同じような失敗をすることになります。

いつまでも終わった恋に落ち込んでいるよりも、まずは目の前の問題について自分は次からどうしたらいいのか考えていくことが大切です。

このとき決してネガティブではなく、ポジティブな考えを持つようにしましょう。

ステップアップして次の良い恋愛へ進むためにも、必ず反省をして気持ちを切り替えて次の恋愛へと前向きに取り組んでいきましょう。