恋愛関係をうまく続ける上で大切なこと、それは「思いやり」です。

相手のことを考えて、相手を思いやることで二人の関係性も良くなり恋愛も成就できるのです。

しかしこの思いやりについて少し勘違いしてしまっている人がいます。

恋愛の失敗談を見ていても、間違った思いやりを押しつけた結果、二人の関係性が悪くなり別れたケースがよくあります。

思いやりについて間違った考え、行動をとっていませんか。

一度自分の恋愛行動について考えてみてください。


特に女性に多いことなのですが、「思いやり」と「駆け引き」をはきちがえてしまう人がいます。

女性は恋の駆け引きを好みますが、男性は駆け引きというものを嫌います。

恋愛についての考え方も男性と女性では違います。

駆け引きをしたことで彼氏との関係が悪くなって愛想をつかされたと言う恋愛失敗談も良く聞く話しです。

そうならないためにも、思いやりについてよく考えてみましょう。


「思いやり」・・・相手のためを思ってとる行動。

「かけひき」・・・自分本位の行動。


よくある失敗談としては、一人暮らしの彼のためにご飯を作りにいってあげた、だけど彼氏は何も言わずにただ食べている。

このようなとき女性はどう思うのか「おいしいと言ってくれればいいのに」「片付けくらいしてくれてもいいのに」というように相手に対して見返りを求めることがあります。

こうした行為は思いやりではなく、かけひきです。

自分がこうしたから、相手にはこうしてほしいというのはあなた本位の行動なのです。

自分はこんなにしてあげているのに、彼は何もしてくれないといった態度をとっていると、彼氏の気持ちは冷めていきます。

「自分が作ったご飯を残さず食べてくれた」と素直に喜べること、思いやりは相手のためにすることです。

自分が間違った思いやりを押しつけていないか、考えてみてください。