結婚したい相手を1人決めるときの女心はどのようなものでしょうか。
恋愛心理学からこういった女心を知ることで、男性は結婚したいと思われる人になれます。
反対に女性もこうした男心を知ることで、結婚したいと男性から望まれる女性になることができます。
恋愛心理学の観点からそれぞれまとめてみます。

女性が男性に望む結婚相手の条件。
・やさしい、性格がいい。
・包容力がある、頼りがいがある。
・金銭的に余裕がある。

こうしてみると、恋愛のときほど男性にルックスを求めていないことがわかります。
男性より、結婚生活を「現実」としてみるのが女心です。
結婚に夢を抱きながらも、どうやったら幸せになれるのか、生活していけるのか現実をしっかり見定めようとします。
つまり結婚する相手は、中身重視なのです。
基本的に女性は受身の生き物です。
ですから「結婚したい」、「一緒にいたい」とアプローチを受ければ、熱意に負けて受けてくれることもあります。
「愛する」より「愛されていたい」が女心なのです。

男性が女性に望む結婚相手の条件。
・一緒にいて和める癒し系である。
・家庭的な面がある。
・大人っぽくて、色気がある。
・価値観が同じ。

男性は仕事をして家に帰ったら、妻から癒されたいと思っています。
自分を素直に受け入れてくれて、認めてくれて、褒めてくれる女性を求めています。
気が強く、しっかりとしている女性は、一緒に生活すると疲れると思われるのです。
お互いの条件を知ることで、相手に求められる人に多少は近づけるかもしれません。