男性、女性において、脳のメカニズムは違います。
そのため男心、女心は合い交わることなく、それぞれ理解しにくい感情だと思うのです。
恋愛している上で、男心、女心を理解できずにお互いすれ違い、辛い思いをすることもあります。
こうした悩みは、恋愛経験者の多くが経験したことのあることだでしょう。
恋愛心理学の観点から、こうした悩みを解決できる方法について考えていきます。

恋愛を成就させるためのポイント。
1つ目は相手にドキドキを与えることです。
ドキドキする、胸が苦しいといった感情の興奮を感じた時、人は「恋に落ちた」と、恋愛に似た感情を抱きます。
自分でもわからない生理的興奮を感じた時、それがそのとき近くにいた異性が原因だと思ってしまうのです。
そのため好きな相手と一緒にドキドキできる体験をするといいのです。
ジェットコースターに乗るとか、お化け屋敷に入るとか、高いところに行くとか、吊り橋に行くとか、不安定な地へ行くことです。
恋愛心理学では、「吊り橋効果」として有名な話です。

2つ目はギャップを魅せることです。
人はギャップにとても弱いです。
普段会社ではバリバリと働いていてしっかりものの彼が、ふと見せた弱い姿、あどけない表情。
派手で遊んでそうに見えても、とても一途な男性に女心はくすぐられるのです。
男性にしても、普段はまじめでおとなしい女性がとても活動的でスポーツ万能、アウトドア好きだとか、仕事に厳しい女性がとても家庭的だとか、ふと見せる女らしさ、このギャップにやられるのです。
意外性によって、存在感を相手に示すことができるのです。