5つ目のポイント、似ている点を見つけることです。
女性の多くは、「価値観」を大切にしていて、「価値観の同じ男性」を望んでいます。
恋愛、結婚において女性が男性に求める条件のトップ3に常に入っている答えです。
価値観が同じ、ということはつまり似ている点、似ている考え方が多いということです。
旅行が好き、食べ物の好みが同じ、好きなお店が同じ、好きなファッションが同じ、趣味が同じなどなんでもいいので、似ている点を見つけて会話の突破口としていくといいでしょう。
「価値観が同じ」ということは、女性が男性を意識し始めるために、最も大切なポイントとなります。
女心はわかりにくいものですが、価値観がある程度同じだと思えば、その女心をつかむことができるでしょう。
心理学上からも「価値観が同じ」ことは、かなり大きな意味を持ちます。

5つ目のポイント、タイミングを見て「告白」することです。
いきなり告白したら断られる、このままの友達関係でいい、と考える男性も多いようです。
しかし恋人がいる女性につきあった理由を聞くと「告白されたから」、「好きだと言われたから」という答えが多いのです。
中にはたいして好きではなかったけれど、言われたからとりあえずつきあってみたという人もいます。
眼中になかった異性でも、自分に好意をもってくれているとわかった瞬間、その人を異性として意識してしまう、それが女心なのです。
「好きだ」と言われて、嫌悪感を抱く人はいません。
「好きだ」と言われた、そのことがうれしくて何も考えずにとりあえず了承してしまう、それが女心です。
ですから、ある程度のタイミングを見ながら、自分の気持ちを伝えること、それが大切です。
まずは「好き」という気持ちを軽く伝えてみる、相手を褒めまくる、そして相手に自分を意識させて、その後は普段通り接触しておいて、しばらくしてから告白というのもいい方法だでしょう。
恋愛心理学では「好意の通報性」と言う考え方です。