潜在意識にアクセスすることで、さまざまな面でよい効果をもたらすアファメーション。

有名なのはフランスのエミール・クーエが行ったもので、彼は自己暗示療法の創始者とも言われています。


彼は自分の患者たちに朝起きたときと、夜寝る前に2分間ずつ「私のすべては、毎日、ますますよくなっています」という言葉を繰り返させました。

すると、患者の回復が劇的によくなったということです。


アファメーションは、そのときに最も合う言葉を、心の中、または声に出して何度も繰り返すものです。

その際に注意しなければならないことは、必ず肯定的な言葉にするということです。


たとえば、恋愛関係で気になる人の前に立つと、いつも緊張してしまって、うまくしゃべることができないとします。

その際に「私は緊張していない」と繰り返してしまってはダメです。


「緊張していない」と言った場合、潜在意識は「緊張」の方に焦点が合ってしまいます。

そのため、結果としてますます緊張してしまうのです。

潜在意識は否定語を受け付けることができないので、必ず肯定的な言葉にする必要があります。


さきほどの場合ならば、「私はリラックスしている」「私は落ち着いている」といった言葉の方が効果的です。


お金が欲しければ「私はお金をますます引きつけています」、恋愛を充実させたいならば「私は~と、楽しく充実した恋愛をしています」、また朝起きたときに「今日も素晴らしい1日になる」「今日も良い1日になる」と繰り返して言うのも効果的ですね。