もっと魅力的な顔になりたい。

そう考えたとき、多くの人が思いつくのは整形手術でしょう。

しかし、自分の顔にメスを入れることに抵抗がある人も少なくないものです。

また、抵抗がないとしても、それなりに費用がかかります。


潜在意識をうまく活用すれば、自分の顔を変えることができる。

こんな話があったら、みなさんは信じられますか。

そんな馬鹿なと感じる人も多いかもしれませんね。


潜在意識を利用する方法として、イメージの力を利用するものがいくつかあります。

たとえば自分が憧れている芸能人のポスターを見ながらそれを自分だとイメージし、周囲の人たちから褒められている情景をイメージします。

多くの人に褒められれば、きっとすごく嬉しい気分になるはずです。


容姿にまったく自信がなかった女性が、旦那さんから毎日褒められることにより、別人に見えるほどに魅力的になったという例もあります。

このように、「褒める」という行為は、人の容姿すらも変えてしまうのです。


恋愛関係の願望を持っているなら、この方法を活用すれば自分に自信がつき、恋愛がうまくいく方向に向かうはずです。


また、同時に活用して欲しいのがアファメーションです。

アファメーションとは、簡単に言えばプラスの自分の言葉を投げかけることです。

「私は美人だ」「私の笑顔は相手を幸せにする」といったアファメーションを続けていくと、それが潜在意識に作用し、本当にその通りになっていくのです。


どちらの方法も費用はかかりませんし、もちろん副作用などもありません。

騙されたと思って、試しに一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。