潜在意識にアクセスし、なりたい自分になるためにポジティブな言葉を投げかけるアファメーション。

繰り返し言い聞かせることにより、潜在意識が徐々に変化し、さまざまな願望が叶います。


自分に自信が持てない人は、「私は自分が大好きだ」と繰り返すことによって自信を得ることができます。

自分に自信がつけば、仕事だけでなく、恋愛にも積極的にトライできるでしょう。


では、アファメーションの効果がより出やすいのはどのようなタイミングなのでしょうか。


基本的に、潜在意識は自分を守ろうとする力が強く、ガードもとても固いです。

そのため、簡単にアクセスすることはできません。

上手に潜在意識を利用するためには、潜在意識のガードが緩むスキを突かなければなりません。


タイミングとしていいのは、自分がリラックスしているときです。

気分が落ち着いているときは、言葉もすんなり潜在意識に届きやすくなります。

たとえば、夜寝る前などがいいでしょう。

心身ともに落ち着いていますし、力も抜けているはずですからね。


また、何か他のことをしているときに、ふと思い出してやってみるのもいいです。

「ながら」でアファメーションをすると、心も身構えずに済みます。


それに対し良くないときは、頭が冴えているときです。

頭が冴えていると、他のことが浮かんできたり、頭の中の自分がアファメーションを否定してきたりします。

そうすると効果もうまくでてきません。


リラックスしているときに何度も繰り返すように習慣づけていけば、仕事もうまくいき、いい恋愛を手に入れることができるでしょう。