夏は開放的な季節です。

好きな人と、海や山、花火大会などあちこちデートできて恋愛も盛り上がる季節です。

この季節は、気をつけなければいけないことがあります。

薄着になりますし、水着になる機会もあります。

夏の恋愛失敗談はささいなことのようで、服装、お手入れなどいろいろなことが要因となっています。


ムダ毛の処理を怠って、気になって思いっきり遊べなかったという経験を持つ女性も意外に多いものです。

特に水着になるときには絶対に忘れてはいけません。

普段着のときにでも、ノースリーブの服なのに、処理を忘れて毛が見えていたとか、足や腕のムダ毛など異性に見られて指摘されたという人もいます。

夏はどんなときにでも周囲の目を気にしてきちんとムダ毛処理していなければいけません。


花火大会での失敗談としては、はりきって浴衣を着ていったら鼻緒で足が痛くなって歩けなかったとか、浴衣がはだけてしまったとか、気崩れないように気を使ってあまり楽しめなかったというようなことがあります。

花火大会の場合は、何時間も前から会場へ行って人混みの中待つことになるため、浴衣も楽ではありません。

特にトイレも簡易トイレしかなく、浴衣なので大変です。

浴衣を着ていくと彼氏も喜んでくれますし、非日常感が高まってデートも盛り上がるのですが、その分苦労も多いようです。

せっかくのデート、浴衣を着ることでテンションが下がってしまうようならば着ない方が無難だと思います。


夏の「汗」対策、これもかなり重要です。

いくら好きな相手でも、汗臭かったらそれだけで嫌いになるということもあります。

汗をかきすぎてワキが臭いなんてもってのほかです。

ワキパッドを使うとか、制汗スプレーを使うとかして対策をしていきましょう。